クレジットカードを200%お得に手に入れる方法

お得にクレカを入手するにはキャッシュバックを二重取りするべし

新規クレジットカードの申込みの営業っていろいろなお店などでおこなっていることがありますよね?
「クレジットカード会社とは直接関係なさそうなのに何ですすめてくるんだろう?クレジットカードの手数料はカード会社に行くはずなのに、、」と、私もいつも疑問に思っていました。

なぜ?クレカすすめるの?

なぜ、クレジットカード会社でもないのに、クレジットカードの申込みを熱心にすすめてくるかというと、契約を取るごとにインセンティブ(報奨金)が発生するからです。

この記事では、ポイントサイトというWebサービスを利用して、自分名義でクレジットカード新規申込みした時にもインセンティブ(報奨金)を手に入れてしまう方法をご紹介いたします。

クレジットカード会社のキャッシュバックと、ポイントサイトのキャッシュバック(インセンティブ)を二重取りできてしまいます。

お得にクレカをゲット

この方法を知ったら、もう他からクレジットカードの新規申込みを するなんてもったいなくてできません!

クレジットカードをお得に手に入れるにはポイントサイト経由で申込みするべし

ポイントサイトという種類のWebサイトでは、スマホゲームの登録、保険の契約、商品の購入などをするとポイントがもらえ、現金化することができます。

ポイントサイト経由でクレジットカードを申込むことにより、サイトの運営者にもインセンティブ(報償金)が入るわけですが、ポイントサイトでは、そのインセンティブ(報償金)の多くををサイト利用者(申込者)にポイントとして還元してくれるシステムとなっています。

還元率が低いと、そのポイントサイトは利用されにくくなってしまうので、長年運営されている優良ポイントサイトは、キャッシュバックの還元率がかなり高いと見受けられます。

私がクレジットカードを申込む際に利用しているのは、「ちょびりっち」というポイントサイトです。
いろいろなポイントサイトを利用してきましたが、この「ちょびりっち」というポイントサイトのキャッシュバック額が平均して一番良いからです。

私は過去に7枚くらい「ちょびりっち」経由でクレジットカードを作り、15万円近くキャッシュバックをいただきました。

クレカキャッシュバック
さらにクレジットカード会社がおこなっているキャッシュバックキャンペーンを含めると、
約2年間の間に20万円以上はキャッシュバックをいただいています。
お得にキャッシュバックをゲット

クレジットカードのキャッシュバックをお得にもらうための重要ポイント

ポイントサイトのキャッシュバック額は時期によって変動がある

キャッシュバック額に5,000円〜10,000円ほどの変動はひんぱんにあるので、お得にクレジットカードを入手するには目当てのクレジットカードのキャッシュバック額が上がるまであせらずじっくり待ちましょう。
私は最低ラインを7,500〜8,000円として、ポイントサイトからのクレジットカードの申込みをしていました。
とりあえず、お金(キャッシュバック)が早く欲しい時は、年会費無料の高額キャッシュバックのクレジットカードを申込みます。

年会費無料ならクレジットカードをいくら作って放置しておいても、損することはありませんからね。笑

年会費に注意!

高額キャッシュバックのクレジットカードには、年会費が1万円なんていう場合があるので気をつけてください。
しかし、よくポイントサイトを確認すると永年年会費無料・1年に1回でも使用すれば年会費無料といったカードでもキャッシュバック額が8,000〜15,000円なんていうカードを見つけることができます。
※1年に1回でも使用すれば年会費無料というカードはコンビニなどで、うまい棒1本の購入でもOKということです。

過去に保持していたカードはキャッシュバックがもらえないので気をつける

過去に保持していたクレジットカードに再度申込みをしてもキャッシュバックがもらえまないことが多いです。
※JCB、VISAなどのブランドは重複しても問題ありません。

同じ、PC・スマホ・IPからの多重申込みに注意

ひとつのPCやスマホから、同一のクレジットカードに複数申込みをしても、キャッシュバックは1回のみとなる場合が多いです。

友人や家族・親戚に頼んで、ひとつのスマホ・PCやポイントサイトアカウントから同一のクレジットカードに複数の申込みをしてしまうと、IPアドレスなどからバレて、キャッシュバックは1回分しかもらえない場合が多いです。

ポイントサイトでは、申込み・契約の場合はご自身のもののみに使われた方がよいようです。

もし、友人や家族・親戚にクレジットカードを申込みしてもらいインセンティブ(報償金)を手に入れたい場合は、A8.netなどアフィリエイトのASPに登録をして行う方法がよいです。

クレジットカードとポイントサイトのキャッシュバック一覧

年月日現在の情報です。実際の

コメント